税理士 安い

一番安く税理士と契約する方法

ポイント1
税理士紹介エージェントを利用する

 

安く税理士と顧問契約を結ぶためには、直で依頼することはおすすめしません。特におすすめしないのは、
税理士紹介エージェントを利用することで、第三者が間に入ることで、適切な価格での契約が可能になります。

 

ポイント2
税理士紹介紹介エージェントの担当者に、安さ重視とはっきり伝える

 

税理士紹介エージェントに税理士の顧問契約をお願いすると、の担当者に、どこまでか

 

ポイント3
自分でできるところは自分でやれないか、方法を探す。

 

結局のところ、記帳は自分でやるなどの事になるのですが、自分でやれば当然その分のマージンは

税理士紹介サービスを使うと安くなる!

イメージ画像01顧問料が安い税理士をお探しなら、税理士紹介サービスを利用すると安くなりますよ。私も利用しましたが、驚くほど安い値段で今の税理士さんと契約しました。
税理士を探す場合、知り合いから紹介してもらうことが多いかと思います。または、お付き合いのある銀行員から紹介してもらう、などでしょうか。
しかし、知り合いや銀行員など、他人の紹介なら
人柄が合わない、会話も合わない
年齢が上で、モノを言いにくい
こちらが希望する仕事内容・報酬と、向こうの希望に大きな開きがある
急に報酬アップを持ちかけられた
違うなと思っても、契約の打ち切りを伝えづらい
このようなことに陥る可能性が多いです。税理士さんは個人事業主の方の大切なビジネスパートナーですから、何でも相談したり話し合ったりしやすい方がいいですし、お金のトラブルは避けたいところです。
イメージ画像02税理士紹介サービスのメリットは、まず先に、紹介サービス側に希望する税理士の年齢や、おおよその経験仕事内容の幅を伝えることで、依頼する個人事業主の方に合った税理士さんを紹介してくれることです。
例えば税理士のコストを安く抑えたいので、帳簿への記帳は経理や個人など、依頼者側でやる、というような、依頼する仕事の幅もこちらから希望を伝えることができます。
そうすることで、税理士への報酬を抑えることができます。
また、経験が浅い、若い税理士なら報酬相場も安いですから、そういった方を紹介してもらうことも可能です。
その紹介サービスへの報酬は、税理士の方から払われますので、こちらのコストはゼロ。それで、アフターフォローまでしっかりとやってくれるので、もし一年たって、希望に合わないようなら、紹介サービスに相談を持ちかけることもできます。

なので
顧問料が安い税理士を今探している
今の税理士よりも顧問料が安い税理士を探している
とにかく安さ優先、とはいえ、信頼できる人を見つけたい
モノを言いやすい税理士や相談を持ちかけ安い税理士がいい
税理士との契約に第3者の意見(セカンドオピニオン)が欲しい
という個人事業主の方にピッタリですよ。